名作漫画は、娯楽性、独創性、芸術性、入手性の4つの基準から判断できる

知恵郎が、名作漫画を見極めるときの客観的な判定項目(娯楽性、独創性、芸術性、入手性)を紹介します。これらの項目すべてに合致する作品を、シビアにより分けていくことで、本当の意味での名作だけを楽しむことができます。

漫画が飽和する時代に必要とされるスクリーニング

漫画は世界に誇れる日本の文化ですが、本当におもしろい作品を見つけ出すのは至難の業です。なぜなら、あまりにも数が多すぎて、場当たり的な探し方では稀にしか良い作品に出会えないからです。そこで、この記事では、漫画読みだった知恵郎が漫画をスクリーニングして、上澄みの名作を手に入れるときの基準や方法を紹介します。

まず、判定基準については、以下の4つの評価項目で十分だと考えています。

  • 面白いこと(娯楽性)
  • オリジナルであること(独創性)
  • 絵が綺麗であること(芸術性)
  • 電子版があること(入手容易性)

それぞれについて、以下で解説します。

名作漫画の4つの条件

面白いこと(娯楽性)

漫画は面白くなければなりません。面白い話には、何か心動かされるストーリーがあるものです。きちんとストーリーが語られている作品を読みたいものです。

例えば、日常生活をただだらだらと描写した作品は、ストーリー性が無いので面白くないと知恵郎自身は判断します。キャラクターを全面に出すのではなく、ストーリーを全面に出してもらいたいですね。

オリジナリティがあること(独創性)

漫画で初めて物語が公開されてほしい。 原作担当と作画担当が分かれていても問題ないと考えますが、小説やアニメの漫画化で生まれた作品は除外すべきです。これは、本当のオリジナル作品だけを名作と呼ぶべきだからです。そもそも、安易なメディアミックス商法で生み出された漫画に良作は期待できません。

なお、古典小説等の設定が漫画家なりにアレンジされて新しい作品とみなせる場合は、オリジナルとみなしてもよいでしょう。

絵が綺麗であること(芸術性)

綺麗な絵は没入感を高めてくれます。もちろん絵が綺麗でなくても面白い作品はたくさんありますが、そんなにたくさんの作品を読むことはできません。

個人的なこだわりかもしれませんが、知恵郎は、等身がおかしい萌え系の絵を綺麗とみなさない派です。人の動きや表情をしっかりと表現するためには、漫画の等身は現実の等身に近づけて描かれるべきだ、と考えています。

電子版があること(入手容易性)

入手性を考慮して、Kindleや楽天Koboなどで電子化されている作品に限定します。これらの巨大電子書籍プラットフォームで電子化されている漫画は、読みたいと思ったら即ダウンロードして読めます。プラットフォームが永続し、プラットフォームと権利者が対立しない限り、絶版もあり得ません。

さらに、電子版ならウェブ上で試し読みも可能であり、絵や内容がある程度確認できるので利便性が高いです。購入後の管理も簡単で、保管場所を必要としませんし、劣化もしません。また、人に紹介しやすい、というメリットもあります。

名作漫画のスクリーニング方法

名作漫画の4つの条件に従って、スクリーニングする方法を紹介します。スクリーニングは、先に挙げた4つの条件を使って効率的に行います。

電子書籍サイトで探す

まず、電子版があることです。これは、ご自身の利用しているKindleストア楽天Koboなどで、電子版の作品に絞って探すことで達成されます。納得しづらいかもしれませんが、これが1段階目の最も簡単なスクリーニングです。

表紙と試し読みで絵を確認

次に、興味ある漫画の表紙を眺めて、絵が綺麗かどうか確認します。さらに、試し読みをして、本当に絵が綺麗か確認します(表紙詐欺もありえるためです)。これが、2段階目のスクリーニングです。この作業で、多くの作品が脱落します。やや個人の好みもありますが、一目で判定できるため、効果的なスクリーニング方法です。

もちろん、絵が拙くても面白い作品はたくさんあります。ただ、絵が綺麗で面白い作品の方が価値があります。

オリジナリティチェック

さらに、小説やアニメの漫画化でないかチェックします。対象の漫画に、原作や原案が設定されていれば、メディアミックスの可能性があります。もし小説やアニメをもとにして作られたのであれば、その漫画作品は読む必要はないでしょう。これが、3段階目のスクリーニングです。場合によっては、Google等の検索エンジンを使用するためやや時間はかかるものの、機械的にスクリーニングできます。

もちろん、漫画化に見事に成功した作品もあります。ただ、アイディアを他から借りた漫画より、オリジナルのアイディアで作られた漫画の方が価値があります。

面白いかどうかをチェック

最後に漫画が面白いかどうか確認が必要です。最も困難なスクリーニング方法ですが、いくつか推定する手段はあります。

まず、基本的に完結作品に絞ることです。そして、最終巻のレビュー数が多く、得点が高く、キャラクターだけでなくストーリーも評価されている作品を選ぶことです。これで、良い作品かどうかのおおよその推定ができます。

以上、すべての確認項目をパスできたなら、それは名作漫画の可能性が非常に高いです。期待して読みはじめましょう。

選ぶのが面倒なら、知恵郎が厳選した作品をどうぞ

ご自身で読む漫画はご自身で探されることをお勧めしますが、上記のスクリーニングは時間がかかりますし、ある程度の漫画読みとしての経験も必要です。そこで、知恵郎が厳選した5つ星のみの名作漫画を以下で紹介しています。役に立てれば幸いです。

絵が綺麗で面白いおすすめオリジナル漫画まとめ(完結多めでKindleなどの電子版対応)
綺麗な絵で描かれた面白いオリジナルストーリーの名作漫画を厳選して紹介します。あらすじ、感想(レビュー)、試し読みの情報があります。また、Kindle等の電子版に対応しており即読み可能です。

コメント