佐原ミズ「尾かしら付き。」

5.0

「尾かしら付き。」のあらすじ・感想を紹介します。

あらすじ

樋山那智(なち)は、あるとき同じ中学校の宇津見快成(かいせい)に、豚のようなしっぽが生えていることに気づく。そして、そのかわいいしっぽがきっかけで、宇津見に興味を持ち、よく知りたいと思い告白する。宇津見も戸惑うものの、那智のことをよく知りたいと思い、その告白を最終的には受け入れ、二人は付き合い始める。しかし、しっぽの存在が周りにばれて、宇津見は突然引っ越ししてしまう。行き先を教えられなかった那智は、必死に宇津見を探すものの、やがて追いかけることを諦めるようになる。しかし、高校生になると、宇津見は模試の成績優秀者のパンフレットで那智が掲載されていることに気づく。それがきっかけとなり、二人は再会して、お互いの感情を確認し合う。二人の男女の出会い、別れ、再会、そして結婚、出産に至るまでの、山あり谷ありのドラマが語られます。

感想

この作品には、「うわべや周りの意見に左右されずに、自分がどう思うかが大切」というメッセージが込められています。人気があるから素敵な人、しっぽがあるから気味悪い、女性はキャリアか結婚を選ぶ、など作中で多くの一般論が語られ(ほのめかされ)、那智の周りの人達もそのように行動します。しかし、那智は、その人をよく知りたいから付き合う、付き合うなら私をちゃんと知って欲しいなど、自分の気持ちに正直に行動します。一方、那智とは年が離れたお姉さんの志穂(しほ)は、リスクばかり考えて社会に縛られた生き方をして苦しみます(最終的には志穂も自分に正直になって救われます)。ですので、表紙の絵から想像されるような恋愛描写だけではなく、社会の問題を取り上げた示唆的なシーンもあります。

もちろん、恋愛漫画としても極上です。那智と宇津見は付き合い始め、これからというときに離れ離れになります。だからこそ、二人が互いを求めて再会するシーンは、ぐっとくるものがありました。そして、佐原ミズ先生の綺麗すぎる絵が、大変すばらしい。ロングヘアの那智は本当に魅力的でした。

この漫画は現在休載中です。しかし、ハッピーエンドであることが冒頭で示されており、クライマックスの再会もきっちり描かれているので、既刊だけも大変満足できます。

なお、既刊一覧は、Amazon Kindleまたは楽天Koboで確認できます。

同じ作者の作品

佐原ミズ「夜さん」全2巻
「夜さん」のあらすじ・感想を紹介します。
佐原ミズ「鉄楽レトラ」全6巻
「鉄楽レトラ」のあらすじ・感想を紹介します。

その他の傑作漫画は、下記にまとめています。時間があればどうぞ。

絵が綺麗で面白いおすすめオリジナル漫画まとめ(完結多めでKindleなどの電子版対応)
綺麗な絵で描かれた面白いオリジナルストーリーの名作漫画を厳選して紹介します。あらすじ、感想(レビュー)、試し読みの情報があります。また、Kindle等の電子版に対応しており即読み可能です。

コメント