佐原ミズ「鉄楽レトラ」全6巻

「鉄楽レトラ」のあらすじ・感想を紹介します。

あらすじ

中学生のころのバスケットボール部での人間関係のトラブルがトラウマとなってバスケットボールを諦めて、登校拒否になっていた鉄宇(きみたか)は、遠方の高校に入学して、ひっそりと再出発した。そこで、鉄宇は、周囲との関わりを断とうとしていたが、中学生のころ靴を交換した藤本さんが、自分との関わりがきっかけでフラメンコからバスケットボールに転身して人生が変わり、自分に感謝してくれていることを知った。鉄宇は、彼女に恥じない自分に変わるため、彼女が諦めたフラメンコに挑戦しようと決意する。そして、鉄宇は、新たにできた同級生の友達の、市川、菊池とともに、フラメンコ教室で、先生の君枝にレッスンを受けて踊り始める。

感想

秀逸な人間関係のドラマが展開する作品です。コンプレックスを抱える鉄宇が、フラメンコや新たな人間関係によって自分を取り戻していきます。鉄宇だけでなく、他の登場人物もさまざまな事情で人間関係に悩んでいたりコンプレックスを抱えていたりするのですが、鉄宇の言葉などがきっかけとなり、次第に前向きになっていきます。その過程や心理描写も丁寧に描かれており、しっかりとした作品になっています。

もちろんフラメンコの話もしっかりと展開します。鉄宇達がフラメンコを学び、練習する場面から、読者もしっかりとフラメンコについての理解が進みます。そして、鉄宇達が、時折みせる踊りのシーンは、佐原ミズ先生の画力もありとても迫力があります。

この作品のもう一つの見所は、鉄宇と藤本さんの関係の進展です。お互い、相手に強い尊敬と憧れを抱いてもう一度会いたいと考えており、お互いの学校も近くのはずなのですが、気はずかしさが先行してなかなか面と向かって再会できません。じれったい状態が続いていき、やきもきします。ネタバレになるかもしれませんが、最終話でようやく二人が面と向かって再会するのです。その場面が仲間たちとのフラメンコで盛り上げられて、感動のハッピーエンドを迎えます。

既刊一覧は、Amazon Kindleまたは楽天Koboで確認できます。

同じ作者の作品

佐原ミズ「夜さん」全2巻
「夜さん」のあらすじ・感想を紹介します。

その他の傑作漫画は、下記にまとめています。時間があればどうぞ。

絵が綺麗で面白いおすすめオリジナル漫画まとめ(完結多めでKindleなどの電子版対応)
綺麗な絵で描かれた面白いオリジナルストーリーの名作漫画を厳選して紹介します。あらすじ、感想(レビュー)、試し読みの情報があります。また、Kindle等の電子版に対応しており即読み可能です。

コメント